mego -BabyRing & KidsRing-

シルバーの指輪のお手入れポイント

シルバーの指輪は、使っているうちにくすみが気になることがあります。そこで、美しい輝きを長持ちさせるためのお手入れについてご紹介します。

まず、指輪をはずした後は柔らかい布で表面の汚れを乾拭きしてください。シルバーは、人間の皮脂などに含まれるたんぱく質の中の硫黄分に反応するため、はずした後に放置しておくと黒ずんでしまいます。

他にも、硫黄分を含むゴムや洗剤、パーマ液などに触れることでも変色し、空気中にわずかに漂っている硫黄分に反応することもあります。そのためジップつきの保存袋に入れるなど、空気とあまり触れないように保管してください。燻し銀加工や石がはめ込まれた指輪でなければ、中性洗剤を薄めた液で時々洗って、よく乾燥させるといいでしょう。黒ずんできた指輪は、シルバー専用のクロスやクリーナーを使用して磨くと、きれいな輝きを取り戻すことができます。

その他、重曹に水を加えてペースト状にして磨くと、発生した炭酸で汚れを浮かせることが可能です。重曹がない場合は研磨剤が入った練り歯磨きで代用することもできます。いずれの方法も、しっかり水洗いをして乾燥させて仕上げてください。力を込めて磨くと傷がつくおそれがあるため、汚れがひどい場合はアクセサリーショップにクリーニングを依頼するのも一つの方法です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE